銀stagram

ニコン ワイコン NH-WM75 その2

NEX-5RでEPZ16-50+ニコンNH-MW75
d0241783_18381399.jpg

↑開放で使っても、端っこが流れません(笑)
EPZ16-50とE16mmにニコンのワイドコンバーターをつけて、NEX-5とNEX-5Rで使ってみて、
NEX-5Rの収差補正を効かせて、ズームレンズで撮影する方が、お手軽簡単高画質なことがわかりました。

着脱についてはこちら→「ウルトラワイドコンバーターっていうか?」

超広角は背景を選ぶゆえに、ズームレンズの優位性が生かされます。
開放F3.5はNEX-5Rの高感度画質なら、問題になりません。
しかも、明暗差のある被写体でも、撮影モードを「プレミアムおまかせオート」にしておけば、オートHDRが作動して、
シャッターを露出を変えながら3枚切って合成してくれます。なんとか写真にしてくれるというか(笑)
暗部のつぶれの質感を残すところなんか、まるでツァイスです(笑)(笑)

寄っていってもストレスがありません。
d0241783_18533743.jpg


ちなみに、歪曲収差補正がないと、まるで魚眼ズームみたいですが、



NEX-5+EPZ16-50+ニコンNH-MW75です。
d0241783_18572423.jpg

曲がり方が中途半端で、使いにくいかも。
[PR]

by silverns | 2014-02-16 19:01 | NEX-5R
<< 宍道湖夕景 ニコン ワイコン NH-WM75 >>