銀stagram

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


出張~お疲れ様~

日帰り出張の帰りに、駅で一枚ぱちり。
電子水準器で水平をあわせて、あとは全部オートですけど~(笑)
d0241783_22254682.jpg
f/1.8 1/30秒 ISO500
[PR]

by silverns | 2012-10-25 22:28 | サイバーショットRX100 | Comments(0)

コンデジ一つで瓶ヶ森

お付き合いで、こんな風景のところに行ってきました。
d0241783_21481162.jpg


ポケットにRX-100を入れて。
紅葉で人がけっこう来ていました。
d0241783_2150228.jpg

クリックするとちょっとだけ拡大されます↑
望遠側では幾分露出が明るめに出るようで、まだ研究が必要ですが、ワイ端ではコントラストがツァイスです。
このカメラ、コンパクトのくくりで、本当に良いのでしょうか。
初めて持ったときは「けっこうでかいな」と思いましたけど、
写りを見ていると、この性能がこの大きさに納まっているのは、ものすごいかもしれないと思い始めました。
ミノルタはライツの血統というイメージでしたけど、ソニーってすっかりツァイスなのですね~
感心しています。
素早く露出補正するには、ダイヤルをどんな設定にしておけばいいのかなあ。
シャッターを押すだけでこれだと、このカメラって実力を引き出したら、けっこうすごいかも。
練習しなくっちゃ♪
[PR]

by silverns | 2012-10-20 22:06 | サイバーショットRX100 | Comments(0)

望遠側もつかえる。か?

RX-100は、自分としてはツァイスの広角レンズを買ったつもりです。
一眼なりNEXに単焦点レンズをつけるときには、中望遠が多くなるので、広角レンズにカメラがついていると便利なわけです。
広角だと、ボケの量がちいさいことより、パンフォーカスの方がメリットが大きいとも言えますしね。
ツァイスだと申し分ないです。気分的に~(笑)

ネットで検索して調べてみると、
「このレンズは周辺部の画質がねえとかいってるくらいなら、RXを持ち出したら間違いない」みたいな記事を見かけました。
うーむ、一理ある。実際ワイ端の絵は文句ないです。びしっと。

ところで、RX-100のズームは28-100mmなのですが、テレ側はちょっと物足りない、って思ってました。
メインのカメラに中望遠をつけると、出る幕がないかな、など。
でも、ズームレバーを操作すると、100mmをこえてズームしていくじゃあ、ありませんか。
ああ、デジタルズームか、使う意味がないなあ、オフにしておこうと思って設定をあけると、「切」になっています。
どうもこれって、500万ピクセルに設定してあるので、中心部の500万画素だけを使用するまで、ズームできるようになっているみたいです。
ああ、それなら実用的かも。もしレンズの性能が高ければ。
てか、もともとコンデジとしては異様にCMOSがでかいのだった。
500万画素だけ使用しても、普通のコンデジより大きい画素を使っていることになるわけですね。
へ~、試してみなくちゃ、望遠側。というわけで、試し撮りです。
d0241783_013616.jpg

おお、合格、合格。
積極的につかってみようと思います、200mm相当、500万画素。
出かけるときには、いつも5種類のレンズを考えます。
広角、標準、望遠、マクロ、大口径。
RX-100をポケットに入れておくと、NEXに50mmをつけるだけで準備OKですね。
タクマーでもE50でも。それともジュピターにしようかなあ~(笑)
[PR]

by silverns | 2012-10-20 00:23 | サイバーショットRX100 | Comments(0)

衝動買い、正解かも(^^)b

つい、買ってしまいました、サイバーショットRX100。
ちょっと出かけて試し撮り。
今まで使ったコンパクトとは、ちょっと違っている感じです。
d0241783_0321057.jpg

d0241783_032341.jpg

d0241783_0325667.jpg


手持ちでぱしゃぱしゃとシャッターを切っただけですが、これっていいかもなあ。
ちょっと高かったから、元を取るくらいシャッターを切ることにしようかな。
使いこなせるように、練習してみよう、って気になります。←おお、やる気でてるじゃん(笑)
出かけるときの携帯カメラは、RX100に交代です。
取り扱い説明書を読み込まなければ。
[PR]

by silverns | 2012-10-14 00:42 | サイバーショットRX100 | Comments(0)

新宿 若松河田 極楽堂

カメラの極楽堂
見ているだけで楽しい、ホロゴンなんぞがゴロゴロしている店です~(笑)
その隣にできたフォトベルゼにいってきました。そこでゲットしたのが、これ。
d0241783_1771879.jpg

NEXにMマウントアダプターをつけて、M-Lリングでとりつけています。
次の狙いはヘリコイド付Mマウントアダプター、ってことになるのでしょう~(笑)
自分と同じ年に生まれたカメラが、以前から欲しかったのですが、
製造年が確定できるカメラって、ローライかライカくらいみたいです。
ええ、ローライは欲しいですよ。でも、ブローニーフィルムって、なんか敷居が高くてね~

で、今回フォトベルゼさんで、偶然見つけたのがこのレンズ。
なんと昔のロシアンレンズは、製造番号の上二桁が、製造年なのだそうです!
モノはジュピター8、ゾナーのコピーです。生まれ年ローライの願いが、格安でかなうじゃあありませんか。
ピントと絞りを回して、撮影ができることを確認して、大喜びで買って帰ってきました^^
本物のゾナーじゃなくて、コピーのところが、本物になれないオレっぽくて良いじゃないか、なあオレ(笑)

店の人が言うには、古い方が硝材が良いので人気だとか。
何を撮ろうかな♪
[PR]

by silverns | 2012-10-06 17:21 | NEX-5 | Comments(4)

歌は楽しくなけりゃ

楽しけりゃいいってもんでもありませんが、最近ケルティックウーマンをよく聞いています。
みんなで楽しく歌うっていう点では、AKBと同じなのですが、いや、AKBも好きですが、
目指すところが違っているというか。
歌手が主役じゃなくて、歌が主役というか、
音楽性が高いともっと楽しいよっていうかんじでしょうか。
フィドラーのマレードは、見るからに、はちきんが入っちゅうよね~

[PR]

by silverns | 2012-10-06 15:44 | 今日のひとりごと | Comments(0)